「難病と在宅ケア」で介護食の写真を掲載していただきました

 日本プランニングセンター発行「難病と在宅ケア」2016年1月号で、日本大学歯学部 摂食機能療法学講座 教授 植田耕一郎氏が「地域法各医療における難病患者の口腔機能管理」というテーマで執筆されています。

 そのなかで、生活する上での食事は機能だけでなく味わいとしての”楽しみ”を携えて営まれるべきとし、同じ形態の食事でも見栄えや雰囲気のよい食事の一例として私の介護食の写真を掲載していただきました。

 その他、講習会などでもご提供した写真や資料をご活用いただいています。

 少しずつではありますが、とり上げていただきとても励みになった一年でした。

http://www.jpci.jp/file/nanback/2016-01.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top