サイトプレオープンのご挨拶


site_top_capture484 

 食べることこそ
 ひとが生きる活力の源


 皆さま

 当サイトへご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

 このたび、介護ごはんサイト「やわらかい・飲み込みやすい クリコ流ひとりひとりの介護ごはん」の立ち上げに先立ちまして、最新の活動内容や今すぐにお役立ていただける情報などをいち早くお知らせするためにサイトのプレオープンをいたしました。

 このサイトは、噛むチカラ・飲み込むチカラが弱くなり、普段の食事が食べにくくなった方にも、おいしく召し上がっていただけるよう食事の形状に工夫を凝らしたレシピをご紹介しております。そのほか、介護ごはんをおいしく・安全に作っていただく上で大切なことなどもご参考にしていただけると思います。

 私自身の介護体験から「食べることこそ、ひとが生きる上での活力の源」であることを痛感いたしました。おいしいごはんを食べれば、そこには笑顔の輪が広がります。そしてそれが生きていくチカラになります。

 

 「おいしいね」の笑顔が広がりますように
 少しでもお手伝いができたら幸いです

 はじめての介護ごはん作りには、困難や失敗もたくさんありました。でもそのいっぽうで喜びもたくさん経験しました。毎日一生懸命作った介護ごはんを「おいしいね」「ウチの流動食は世界一!」と喜んで食べてくれるとき、身体がどんどん元気になっていく様子をみているとき、すべての苦労はどこかへ飛んでいってしまいます。

 介護ごはん作りに特別な魔法があるわけではありませんが、このサイトにお越し下さった皆さまは「愛情」という魔法をすでに持っていらっしゃるのだと思います。あとは、ほんの少しのヒントが必要なだけです。

 介護ごはん作りを経験したひとりとして、いまお困りの皆様のお手伝いができましたら幸いでございます。

 まだまだ完成にはほど遠いところにありますが、毎日の食事をご家族とご一緒においしく召し上がっていただき、「おいしいねの笑顔」が食卓に広がっていきますことを願いながら、様々な情報を発信してまいりたいと存じます。

 なお、サイトの正式オープンは4月ころを予定いたしておりますので、その節もご訪問いただけましたら嬉しく存じます。

 料理投稿サイト「クックパッド」にも「クリコ流介護ごはん」のニックネームでレシピを順次公開してまいりますので、ぜひご利用下さいませ。

 より一層の内容充実に努めてまいりたいと存じます。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



平成28年1月吉日


料理研究家・介護食アドバイザー
Curiko(クリコこと) 保森 千枝(やすもり ちえ)
 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top