季節のフルーツを使ったデザートレシピを追加しました!

 

 旬のフルーツのゼリーと、クリームチーズ&ヨーグルトで
 カルシウム豊富で高カロリーなデザート♪

クリームチーズとヨーグルトのムース

クリームチーズとヨーグルトムース・マスカット添え

 夏の暑い時期になると、マスカットや巨峰やいろいろな種類のぶどうがスーパーに出回ります。ジューシーでとてもおいしいのですが、果肉に弾力があるので噛むチカラが弱い方には、ちょっとハードルが高いんですね。

 皮を取り除いて果肉を刻んでゼリーにすると、まとまりがよくなって食べやすくなります。
 
 乳製品をプラスしてリッチに
 
 ゼリーだけでもいいのですが、乳製品をプラスするとぐっとリッチになります。

 クリームチーズのコクとヨーグルトの酸味、そしてマスカットの香りと甘みが好相性です。
 
 マスカットをそのままでは食べられないし、マスカットのゼリーだけでは今日はちょっともの足りない感じ、そんな時にお試し下さい。

 チーズとヨーグルトはカルシウムが豊富ですし、何と言っても高カロリーなので低栄養になりがちな介護ごはんの強い味方です。
 
 

 オレンジ、メロン、マンゴーなど
 季節のさまざまなフルーツで楽しめます

 クリームチーズとヨーグルトには、さまざまな果物が合います。

 イチゴやラズベリーなどベリー系、オレンジやグレープフルーツなど柑橘系、キウイ、メロン、マンゴー、桃、柿、バナナ、イチジクのコンポートなど、季節のフルーツでお楽しみ下さい。
 
 パンケーキやクレープを召し上がれる方は、このフルーツとムースを添えていただいてもおいしいです。
 
  ゼリーと滑らかなムースが飲み込みの助けに
 
 わたしの主人は果物が大好きだったので、いつも数種類の季節のフルーツを買っていましたが、ある時、友人のご親戚のブドウ農家さんがたくさんブドウを贈ってくださったので、思いつきでこのデザートを作ってみたところ、「おいちぃ~~」と大好評でした。
 
 果肉を細かく刻んでゼリーでまとめたのと、滑らかなムースが飲み込みの助けになったようです。
 
 レシピページでは「ゼリー化パウダー」を使ったゼリーの作り方をご紹介しています。
 
 そのままでは食べにくいフルーツを、短時間で飲み込みやすいゼリー状にできるのでとても便利です。どうぞお試しください。

 (上の料理写真をクリックするとレシピページを表示します)
 
20160609 add new recipe news icon
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジン登録

お名前
メールアドレス


サイト内検索はこちら

Top