基本の人参のピュレ

基本の人参のピュレ

基本の人参のピュレ


 ピュレとは食材をとろみのある半液体状にしたものを言い、これをベースにして、ゼリーやポタージュ、すり流し、ムース、フラン、ドレッシングなど様々に応用できます。いわば、介護ごはん作りでの「ベース」にできる状態のものです。


<作りやすい材料>

 人参・・・・・・・・100g
 水・・・・・・・・・15cc(大さじ1)
 塩・・・・・・・・・ひとつまみ

<作り方>
①人参は皮をむき、厚さ1.5cmくらいの半月切りにする。
 耐熱容器に入れ、水と塩を加え全体になじませ、ラップをふんわりかける。
 600Wの電子レンジで4~5分加熱する。竹串がすっと通るくらいが目安。
 茹でる場合は、水1リットルに対して塩小さじ2を加え、水から茹でる。

人参は半月切りに

人参は半月切りに

耐熱容器に入れて電子レンジへ

耐熱容器に入れて電子レンジへ


② ①を水分ごとミキサーで、滑らかになるまですり潰す。

ミキサーにかける

ミキサーにかける

③ 食べやすい粒の大きさに調整する。
 粒がなく滑らかな状態にする場合は、目の細かい裏ごし器で裏ごしをする。

食べやすさを確認して滑らかさを調整する

食べやすさを確認して滑らかさを調整する


*このピュレをわたしは「基本のピュレ」と呼んでいます。
 基本のピュレを小分けにして冷凍しておけば、必要な分だけ使って、すぐに料理を作ることができます。

 介護ごはん作りに時間も手間もかけられないという時でも、これがあれば「時短」でき、パパパっとひと品を作れる強い味方になります。

 

小分けにして冷凍しておくと使いやすい

小分けにして冷凍しておくと使いやすい


 人参だけでなく、ほうれん草、かぼちゃ、じゃがいも、ブロッコリーなどの野菜をこうしてピュレにする方法を「基本のピュレ」としてご紹介しています。
 どうぞお役立てください。







 

 

 
Top