枝豆のポタージュ

枝豆のポタージュ

枝豆のポタージュ

 枝豆は買ったらすぐに塩茹でします。さやから出し、甘皮を取り除いてから冷凍保存すると、いろいろな料理に活用できて便利です。
 今回のポタージュは冷製になっていますが、温めても美味しく召し上がれます。

<材料2~3人分>
 飴色玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
 じゃがいものピュレ・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
 枝豆(茹でてさやからはずしたもの)・・・・・・・・・160g
 鶏ガラスープの素(ユウキ無添加ガラスープ使用)・・・ 大さじ0.8
 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15cc
 ローリエ(月桂樹の葉)・・・・・・・・・・・・・・・1/2枚
 塩、白コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

「飴色玉ねぎ」(←レシピページにリンクしています)と、
 じゃがいものピュレ(←レシピページにリンクしています)は、それぞれのレシピページをご参照ください。

枝豆ポタージュ材料

飴色玉ねぎとじゃがいものピュレは小分けの作り置きを利用しています



<作り方>
①耐熱容器に鶏ガラスープの素、水、飴色玉ねぎ、じゃがいものピュレ、ローリエを入れ、
 600W電子レンジで 約3分加熱。ローリエはスープに浸すようにすると香り出やすくなる。

材料を

白い塊りがじゃがいものピュレ、薄茶が飴色玉ねぎの小分け作り置き


②ローリエを取り除き、ミキサーにかけ、裏ごし器で濾す。

ミキサーにかける

加熱したら、ミキサーにかけます


③急ぐ時は、氷水を入れたボウルに②を入れたボウルの底を冷やし、へらで混ぜながら人肌に冷ます。

④③に牛乳、生クリームを加えよく混ぜる。こしょうは少なめにひく。
 冷蔵庫で冷やす。温かいポタージュの場合は、ここで温め直し器に注ぐ。

⑤しっかり冷えたところで味をみて、塩気が足りなければ足す。

*料理は温度が下がると塩気を強く感じます。冷たくしていただくお料理の塩加減は完全に冷えたところで調整するとよいでしょう。


<ポイント>
・飴色玉ねぎ、ポテトピュレはいろいろな料理に活用できます。冷凍で常備すると調理時間を大幅に短縮できます。

・冷凍の作り置きを使わない場合は、飴色玉ねぎの4倍量の玉ねぎのみじん切りと皮をむきスライスして水にさらしたじゃがいもを炒め、スープでコトコト煮ます。
 枝豆を加えてさらに煮てからミキサーにかけます。

 

 

 

 

 
Top