ふわふわホタテすり身

ホタテすり身は、刺身用ホタテにはんぺんなどを加えて、フードプロセッサーにかけたものです。
すり身をホタテの形に整えて、レンジで加熱して、様々なホタテ料理に活用します。
ホタテの旨味がぎゅっと詰まったすり身のソテー、フライ、お椀などもお楽しみいただけます。

<材料 出来上がり約90g ホタテ形4個分>
ほたて(刺身用)…50g
はんぺん…25g
酒…5g
マヨネーズ… 4g
麩…3.5g

<作り方>

①麩はミルなどで粉になるまで粉砕する。
②はんぺんは1.5cm角に切り、熱湯で2分茹でる。キッチンペーパーにとり水気を切り、そのまま冷ます。
③ホタテを細かく刻み、麩以外の材料とともにフードプロセッサーにかけ、なめらかになるまですりつぶす。最後に麩を入れて攪拌する。
④ほたての形に成形。計量器に皿を乗せゼロ表示にし、1個22gを計量しヘラで形を整える。

ホタテすり身を計量し、ホタテの形に成形。

⑤2個ずつ500wの電子レンジで25秒加熱する。すぐ使わないときはチャック付きの保存袋に入れ空気を抜き冷凍保存する。

電子レンジで加熱。

 

*麩を最初に入れると生地が重たくなりフードプロセッサーが回らないので、最後に入れる。
*はんぺんは茹でることにより余分な塩分が抜け、適度な水分を含むためすり身がなめらかに仕上がります。

 
Top