かぼちゃのすり流し

かぼちゃのすり流し

かぼちゃのすり流し


 小分け冷凍保存した「かぼちゃのピュレ」を使い、短時間で作るすり流しをご紹介します。

 かぼちゃのピュレの作り方は「基本のかぼちゃのピュレ」(←レシピページにリンクしています)をご参照ください。

<材料2人分>
 かぼちゃのピュレ・・・・・・・・・・・・・・・200g
 ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小さじ1/2
 出し汁(鰹と昆布) ・・・・・・・・・・・・・  200cc
 西京味噌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35g
  *味噌により塩分が異なるので、塩加減に注意しましょう。

かぼちゃのすり流し材料

かぼちゃピュレの小分け冷凍(左上)を使えば短時間で作れます


<作り方>
(1)かぼちゃのピュレ、ご飯、出し汁を耐熱容器に入れ、600W電子レンジで4~5分加熱する。
    鍋に入れて加熱してもよい。

耐熱容器に入れて電子レンジで加熱

耐熱容器に入れて電子レンジで加熱


(2)米粒が見えなくなるまでミキサーで撹拌する。
(3)(1)に西京味噌を加え、さらにミキサーで撹拌する。塩加減をみて、足りないようなら塩を足す。
(3)さらになめらかに仕上げたい場合は、目の細かい裏ごし器で濾す。
(4)食べる時に温め直して椀に注ぐ。
  冷たくして食べるときは、冷蔵庫で冷やし、盛りつける前に、玉じゃくしで底からよくかきまぜてから、椀に注ぐ。

<ポイント>
*ご飯のでんぷん質がとろみ付けに効果的で、ほかの素材の風味を損なわないところも利点です。
 とろみ加減はごはんの分量で調整できます。
*冷製は塩分を強く感じます。冷やして召し上がるときは、塩を少なめにするとよいでしょう。
*切ったかぼちゃを出し汁でやわらかくなるまで煮て、調味してからミキサーにかけても同様にできますが、その場合、水分の蒸発した分、味噌と塩の量を適宜減らします。

 

 

 

 

 

 
Top