カステラでしっとりティラミス | クリコ流 ふわふわ希望ごはん

カステラでしっとりティラミス

即席ティラミス

市販のカステラで作る簡単デザート「カステラでしっとりティラミス」

 本格的なティラミスは、棒状のフィンガービスケット、エスプレッソコーヒー、マスカルポーネチーズを使います。

 今回はフィンガービスケットの代わりに市販のカステラ、エスプレッソコーヒーの代わりにインスタントコーヒーを使って簡単でおいしい即席ティラミスをご紹介します。

 作り方は簡単ですが、濃厚なマスカルポーネチーズがしっとり滑らかな味わい。ほろ苦いコーヒー風味が香る大人スイーツです。

 マスカルポーネチーズは、国産のものがお手頃な価格でスーパーマーケットで手に入りますので、ぜひお試し下さい。

 

<材料:150~200ccカップ 2個分>
 卵 黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個 
 マスカルポーネチーズ
 (雪印の「北海道100マスカルポーネ」を使用)・・・・・40g 
 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
 市販のカステラ・・・・・・・・・・・・3切れ(1切れ約35g)

 ●珈琲シロップ
 インスタントコーヒー粉末・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 熱湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・60cc
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1~2 
 ラム酒やブランデーなど・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  ※香り付けのために少量使用。なくてもOK。
   コアントローやグランマニエなどもオススメです。
 ココアパウダー(またはエスプレッソの粉)・・・・・・・適量

ティラミスの材料

カステラやインスタントコーヒーを使って作ります


<作り方>
①ボウルに卵黄とマスカルポーネチーズを入れ、泡立て器でよく混ぜる。
 (下の写真の右下のボウル)
②別のボウルに生クリームと砂糖を入れ、8分立て(やっと落ちる程度)にする。
 (下の写真の右上のボウル)
③泡立てた生クリームに①を2~3回に分け、切るように混ぜる。

しみこませる

カステラを縦半分に切ってバットに並べ、④を均一にしみ込ませる


④濃いめのインスタントコーヒーに砂糖を入れてよく溶かす。コーヒーが冷めたところで、
 香り付けにラム酒またはコアントローやブランデーを加える。
⑤カステラを半分の厚さに切りバットにすべて並べ、④を注ぎ均一にしみ込ませる。

まぜる

左が①のボウル。右の生クリームと砂糖のボウルに①を混ぜる


⑥カップの底と口の大きさにあった2種類のコップを使い、2枚ずつ型を抜く。

型抜きしたカステラ

丸く型抜きしたカステラをカップの底におく


⑦1つのカップの底に型抜きしたカステラを1枚敷き、③のクリームの1/4量を入れる。同じ作業をもう一度繰り返し、仕上げにココアパウダーを茶こしでふるう。2個目も同様に作る。



*本来のティラミスは、角型の容器に棒状のビスケットとマスカルポーネを使ったクリームを層にしたものです。
 大きいスプーンですくって取り分ける時に現れるビスケットとクリームが層になった断面が、魅力のひとつでもあります。

*今回はカップで作りましたが、角型の容器をお使いになれば、型抜きの手間が省けて、さらに短時間で仕上がります。

*仕上げにふるココアは粒子が細かくむせやすいので、ココアとクリームの水分がなじむまで、少し時間をおくとよいでしょう。

 

 

テーブルセッティング例

20151107-09-tiramisu-0351820151107-09-tiramisu-02517
お皿やテーブルマット、ナプキンを変えるだけで雰囲気が変わります。
写真をクリックすると拡大します。

 

 

 

 

 

 

 
Top