魚とアボカドのタルタル仕立て

魚とアボカドのタルタル仕立て

 生のホタテ貝やマグロは身がやわらかく、噛む力が弱くなった方でも食べやすい食材です。
食材を細かく刻みソースで和えるタルタル仕立てにすると、いつものお刺身も趣向が変わりおいしく召し上がっていただけます。サーモンや甘エビでもお試し下さい。
 3種類のソースをご紹介します。お好みの味つけでお楽しみ下さい。


<材料 1人分>
ホタテ貝・・・・・・・・・・・・・・30g
マグロ赤身・・・・・・・・・・・・・30g
アボカド・・・・・・・・・・・・・・30g
イクラ・・・・・・・・・・・・・・・適宜
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・少々
シソの葉・・・・・・・・・・・・・・10g
エクストラバージンオリーブ油・・・・40cc
イクラまたはウニ(トッピング用)・・適宜


<好みのドレッシングで>
中華風ドレッシング
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1/4  
 水・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1/2  
 ごま油・・・・・・・・・・・・・・小匙1/2

アンチョビ風味のマヨネーズドレッシング
 マヨネーズ・・・・・・・・・・・・10g
 サラダ油・・・・・・・・・・・・・10g
 レモン汁・・・・・・・・・・・・・数滴
 ブランデー・・・・・・・・・・・・数滴
 アンチョビフィレ・・・・・・・・・1/4枚

オーロラソース
 マヨネーズ・・・・・・・・・・・・10g
  サラダ油・・・・・・・・・・・・・5g
 ケチャップ・・・・・・・・・・・・4g
 生クリーム・・・・・・・・・・・・3g
 ブランデー・・・・・・・・・・・・数滴
 レモン汁・・・・・・・・・・・・・数滴

<作り方>
①ホタテ貝とマグロは、それぞれを5mm角程度に切る。
②アボカドも5mm角程度に刻み、色止めにレモン汁をかけて全体になじませる。
③ドレッシングを作る。
 中華風ドレッシングは、分量の水に塩をよく溶かし、ごま油を加えてよく混ぜる。
 アンチョビ風味のマヨネーズドレッシングは、アンチョビを包丁の背でつぶすしてから細かく刻み、その他の材料をよく混ぜる。
 オーロラソースは、すべての材料をよく混ぜる。
④シソペーストを作る。
 シソの葉をみじん切りにし、オリーブ油を加えてフードプロセッサーでペースト状にする。クッキングシートで絞り出し袋を作り、シソのペーストを入れる。
⑤皿の中央にセルクル型を置き、マグロ、アボカド、ホタテ貝の順で3層に詰める。
⑥セルクル型のまわりに④のシソペーストを点々と等間隔に置き、セルクル型を外す。
⑦③で作った好みのドレッシングをまわしかけ、イクラを飾る。

<ポイント>
*セルクル型は、直径6cm、高さ4cmのものを使用しました。250mlのペットボトルを輪切りにして代用できます。グラスやレンゲに盛りつけるのもよいでしょう。

*湯剥きしたトマトのみじん切りとあわせても色取りが美しく食欲をそそります。

*切った魚とアボカドにそれぞれドレッシングで和えるとソースがよく絡みおいしくいただけますが、時間が経つとドレッシングの塩分で魚から臭みが出てしまうので、食べるのに時間がかかる場合は、食べる食前に全体にまわしかけてから召し上がるとよいでしょう。

 

 

 
Top