基本の蒸し茄子のピュレ

基本の蒸し茄子のピュレ

基本の蒸し茄子のピュレ

             
 電子レンジで短時間に翡翠色の蒸し茄子を作ることができます。もちろん、蒸し器を使っていただいても結構です。

<作りやすい材料>
 茄子 2本・・・・・・・・160g
 
<作り方>
①茄子の皮をピーラーで薄く剥き、水につけて灰汁をぬく。

茄子の皮をピーラーで薄く剥いて水につけて灰汁をぬきます

茄子の皮をピーラーで薄く剥いて水につけて灰汁をぬきます


②1本ずつを濡れたままラップでピチッと包み、600Wの電子レンジで約5分加熱する。

濡れたままラップで包んで加熱します

濡れたままラップで包んで加熱します


③茄子をラップしたまま冷水につける。途中水を取り替えながら粗熱が取れるまで冷やす。

ラップしたまま冷水にとって粗熱を取りましょう

ラップしたまま冷水にとって粗熱を取りましょう

④ 横3等分くらいに切り、フードプロセッサーにかける。

フードプロセッサーでなめらかにします

フードプロセッサーでなめらかにします


⑤ 蒸し茄子のピュレのできあがり

*蒸し茄子はそのまま、「浸し地に浸けて翡翠茄子」や「中華あんかけ」、「冷や汁の具」「和え物」「ゼリー寄せ」などにも使えて重宝です。

茄子の皮を薄くむくことで、きれいな翡翠色になります。厚くむいてしまうときれいな緑色にはなりません。今回はピーラーを使っていますが、包丁を使う場合もなるべく薄くむきます。

*「基本の蒸し茄子とピュレ」を基に、麻婆なす、和え物、ゼリー、ポタージュ、すり流し、ムース、フランなど様々に応用できます。

 

 

 

 

 

 

 
Top